新着情報

筑紫シンポジウム~グリーンテクノロジーと先端計測科学の交差点~

九州大学エネルギーウイーク2019の一環として、GTセンターとシンクロトロン光利用研究センターの共催で、「筑紫シンポジウム~グリーンテクノロジーと先端計測科学の交差点~」が筑紫ホールにて開催されました。基調講演として「リチウムイオン電池が拓く未来の車社会」吉野彰(旭化成(株)名誉フェロー・GTセンター訪問教授)、「エネルギー材料・デバイスの放射光解析」尾嶋正治(東京大学名誉教授)、「Kinetic and Spectroscopic Studies of Catalytic Mechanisms: Hydrodeoxygenation of Biomass Feedstocks on Transition Metal Phosphides」S. T. Oyama(東京大学教授)の3件と、招待講演3件が行われました。