新着情報

筑紫シンポジウム

GTセンター訪問教授・吉野彰先生(旭化成(株)名誉フェロー、名城大学教授)の2019年ノーベル化学賞受賞を記念して、九州大学エネルギーウイーク2020の一環として、エネルギー研究教育機構、グリーンテクノロジー研究教育センター、高等教育院の共催により、受賞記念特別講演会が「筑紫シンポジウム」として椎木講堂コンサートホールにて開催されました。講演会の開催に先立って、吉野先生に久保千春総長から九州大学栄誉教授の称号が授与されました。